ドコモポイントドコモポイントドコモポイントドコモポイントドコモポイントドコモポイント

運用前に必ずサポートサイトをご覧下さいひらめき

ハイチ地震救援募金はこちらでも

犬猫犬猫犬猫

2009年08月02日

たった1銭、されど1銭

 1円のたった100分の1が1銭です。

ずーっとチャートを見ていて、EAの動きを観察してみて、色々なインジケータをいじったり入れ込んだり、数値を変えてみたり、「ここでこうなったらこうなるから・・・」「でもって、ここでこうなるとなんでここではこうなのよ?!」とか開発者はきっとこんな感じの繰り返しだと思います。

フっと、裁量トレードでフガフガ言っていたことを思い出します。
今でこそ、裁量でトレードしていた頃よりチャートをよく見て過去の足を分析しているとは思いますが、

不規則に並んだ足、綺麗に並んだ足、様々な数年前の足たちがチャート上に描かれています。こんなにチャンスが沢山あるのに、どうしてたった1銭ほど頂くのに悩まされたりするんだろうな〜と不思議な気分になります。

このたった1銭が取れなくて毎日フガフガ
どうしてここで取らなかったんだろうとか、
こんなオイシイチャンスはなかっただろうとか

いくらでも過去のチャートの分析は可能です。
これが現在進行形のチャートとなると1分先のたった1銭のこともわかりません。

もちろん、たぶん、こうなるでしょ〜。って予測はできます。
でも1分過ぎてはじめてそれが当たっているかわかるんですよね。

面白い。ほんと面白い。

1円ぽっちじゃなんも買えません。落ちてても気付かなかったりするのにその100分の1の世界に我々は悩まされたりしているんですよね。

でも、この1円の100分の1の世界が、誰かを、世界を救うことだって出来るかもしれないんですよね。

posted by ビル・バフェット at 23:54| Comment(6) | TrackBack(0) | ビール夢見るFX日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
--------------------------------------
給料が一番多くても、打率が2割だったらふさぎ込んでしまいます。 逆に給料が一番少なくても4割打てれば、それこそ大喜びするでしょう。 大事なのは、自分が好きな事をとびきり上手にやることです。 ウォーレン・バフェット
---------------------------------------

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。