ドコモポイントドコモポイントドコモポイントドコモポイントドコモポイントドコモポイント

運用前に必ずサポートサイトをご覧下さいひらめき

ハイチ地震救援募金はこちらでも

犬猫犬猫犬猫

2008年12月20日

Steinitz HAS MTF Hedge EA

Steinitz HAS MTF Hedge EA

レンジ相場には凄く強いシステムだと感じました。ただし、そのレンジ相場といっても、かなり長期のトレンドの中のレンジ相場です。使った人なら分かるかと思います。
5分足に組み込みますが、週足、日足、4時間足、1時間足、30分足、15分足、1分足といったメタトレーダーで表示可能な全ての足のトレンドも分析してポジションを建てます。デフォルトでは15pipsを積み上げていくシステムです。
開始する時期によりこのシステムの凄さを体験できることもあれば、一気に莫大な含み損を経験することにもなります。
どういうことかと言いますと、デフォルト設定のままですと、
システムがロング相場だと判断してポジションを取ります。
うまいこと15pipsで約定した後、まだまだロングだと判断すると、更にロングポジションを取ります。
これを繰り返して実際に約3日で15pipsx30=450pips獲得できましたが、ショートトレンドが起こった場合、高値のロングポジションを保有したまま値を戻すまで一切取引しなくなり、積み上げた利益以上の含み損となることもあります。
システムは優れたものだと思いますが、決してデフォルト設定のままでは使えません。
ストップロスか金曜日にクローズか、といった設定ができるのでテストしてます。

EURUSDにてStrategy testをやってみました。金曜日に決済、ポジションも取らない設定です。
steinitz01.gif

steinitz-no-friday-StrategyTester.htm

このFridayCloseが一番良さそうです。

もう一つSL設定で、Stop Loss Methodというのがあります。
1.USE ATRにしてテストしてみましたが、資金が下がる一方です。ATRの設定はいじってないので数値をかえれば結果はかわってくるとは思いますが。
デフォルトの 2. Use Inputのままで、金曜にクローズノートレードの方がいいかもしれません。

steinitz02.gif
""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""



posted by ビル・バフェット at 17:50| Comment(0) | TrackBack(0) | やや欠け月MetaTrader・EA自動売買 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
--------------------------------------
給料が一番多くても、打率が2割だったらふさぎ込んでしまいます。 逆に給料が一番少なくても4割打てれば、それこそ大喜びするでしょう。 大事なのは、自分が好きな事をとびきり上手にやることです。 ウォーレン・バフェット
---------------------------------------
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。