ドコモポイントドコモポイントドコモポイントドコモポイントドコモポイントドコモポイント

運用前に必ずサポートサイトをご覧下さいひらめき

ハイチ地震救援募金はこちらでも

犬猫犬猫犬猫

2009年08月02日

たった1銭、されど1銭

 1円のたった100分の1が1銭です。

ずーっとチャートを見ていて、EAの動きを観察してみて、色々なインジケータをいじったり入れ込んだり、数値を変えてみたり、「ここでこうなったらこうなるから・・・」「でもって、ここでこうなるとなんでここではこうなのよ?!」とか開発者はきっとこんな感じの繰り返しだと思います。

フっと、裁量トレードでフガフガ言っていたことを思い出します。
今でこそ、裁量でトレードしていた頃よりチャートをよく見て過去の足を分析しているとは思いますが、

不規則に並んだ足、綺麗に並んだ足、様々な数年前の足たちがチャート上に描かれています。こんなにチャンスが沢山あるのに、どうしてたった1銭ほど頂くのに悩まされたりするんだろうな〜と不思議な気分になります。

このたった1銭が取れなくて毎日フガフガ
どうしてここで取らなかったんだろうとか、
こんなオイシイチャンスはなかっただろうとか

いくらでも過去のチャートの分析は可能です。
これが現在進行形のチャートとなると1分先のたった1銭のこともわかりません。

もちろん、たぶん、こうなるでしょ〜。って予測はできます。
でも1分過ぎてはじめてそれが当たっているかわかるんですよね。

面白い。ほんと面白い。

1円ぽっちじゃなんも買えません。落ちてても気付かなかったりするのにその100分の1の世界に我々は悩まされたりしているんですよね。

でも、この1円の100分の1の世界が、誰かを、世界を救うことだって出来るかもしれないんですよね。

posted by ビル・バフェット at 23:54| Comment(6) | TrackBack(0) | ビール夢見るFX日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ビルさん、おはようございます。ネイです。
どうです?最近、少しは忙しさから解放されましたぁ??
本当にたった1銭、されど1銭ですよね〜。凄く分かります。私は裁量取引がメインですが、本当に常識(テクニカル)が通じない事が多いです。まぁ当たり前なんですけどね・・・。
また今年も夏の連休(取引が少ない)期間がやってきますね。今年は何して過ごそうかなぁ。
Posted by ネイ at 2009年08月03日 06:45
ネイさん
おはようございます。
月日はあっと言う間に過ぎ去りますね。
もう夏です。二年前の夏、魔の相場でしたね(^^;)サブプライムの夏、未だに傷が癒えていない相場です。今年はどんな波が訪れるんでしょうか。興味深いです。どんな波でも慎重に、無理をしなければ乗り切れる気がしています(^-^)
相場の話になってしまいました。私は海とプールな夏ですかね〜(゚-゚)
Posted by ビル・バフェット at 2009年08月03日 09:27
takaです。お世話になっております。つい波乗り購入させて頂きました!ALPARIのClassic口座でFINAL9D3を運用するつもりですが、最低資金はいくらでしょうか?
「Classic口座でしたら10000ドル」でいいとおっしゃっていた気がするのですが、念のため教えて頂けないでしょうか…
Posted by taka at 2009年08月03日 22:53
takaさん
こんばんは。有り難うございます。FINAL9D3はClassic口座でご利用でしたら最低30000ドルは必要です。10000ドルでも動きますが、0.1ロットからの取引となる為、私はとてもリスキーと思っております。F10でしたら10000ドルからでも取引できると思っております。
バックテストでどの程度リスクがあるかをご確認ください。
宜しくお願いいたします。
Posted by ビル・バフェット at 2009年08月03日 23:22
ご回答ありがとうございます。
30000ドルなのですね。了解しました。
F10はデフォルトの設定がないのですね。
開発中になるのでしょうか?
Posted by taka at 2009年08月04日 00:21
takaさん
何もいじらないのがデフォルトの設定です。AUDCAD用です。宜しくお願いします。
Posted by ビル・バフェット at 2009年08月04日 13:42
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/124848308
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
--------------------------------------
給料が一番多くても、打率が2割だったらふさぎ込んでしまいます。 逆に給料が一番少なくても4割打てれば、それこそ大喜びするでしょう。 大事なのは、自分が好きな事をとびきり上手にやることです。 ウォーレン・バフェット
---------------------------------------
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。