ドコモポイントドコモポイントドコモポイントドコモポイントドコモポイントドコモポイント

運用前に必ずサポートサイトをご覧下さいひらめき

ハイチ地震救援募金はこちらでも

犬猫犬猫犬猫

2011年04月25日

サティヤ・サイ・ババ逝去

4月24日サイ・ババが逝去された。

サイババについて wikipedia.org

いろんな方がいろんなことをおっしゃっています。
奇跡を起こした。いや、手品だ。
亡くなられて、もはや真実は誰にもわからないかもしれません。
でも何十年と嘘を突き通せるか?手品を見破られないでいられるか?
どうなのでしょう。

ただ、私は悲報を聞いて、「早い、一度逢いたかった」と呟いていました。
posted by ビル・バフェット at 23:35| Comment(5) | TrackBack(0) | やや欠け月僕にできること | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは太郎イモと申します。

貴サイト様には、何度か訪問させて頂き、参考にさせて頂いております。

実は、私も稚拙ながらFXのブログを書いております。


「FXシステムトレード運用ブログ 〜発掘!シストレ大辞典〜」
http://ameblo.jp/fx-2011/


そこで、貴ブログ様にリンクが設置されているのを拝見しまして

相互リンクをお願いできないかと思いメッセージを残させて頂きました。



尚、私のブログは、FX初心者を中心とした方の訪問が主で

ユニークアクセス数で日当たり平均150アクセスほどあります。

貴サイト様にも、新しい読者の開拓になるのではないかと思っております。

また、相互リンクをさせて頂く事で、交流が深まれば幸いです。

尚、お願いに当たるについて

すでに私のブログからはリンクの設定をさせていただきました。

私のリンクはRSSというモノで設定していまして、
貴ブログ様の記事が更新された時、新着のオススメ記事として紹介させて頂きます。

そのリンクは画面の下に表示されている「〜オススメブログ〜」という所に掲載されます。

この「〜オススメブログ〜」常に画面下に表示されるようにして

少しでもアクセスをお返しできるように工夫もしております。

急なお願いで大変失礼かと思いましたが、

ぜひ、私の希望いを受けて頂ければと願っております。

それでは、最後に

貴ブログ様の今後の発展を願っております。

最後までお読み頂き、ありがとうございました。


太郎イモ
「FXシステムトレード運用ブログ 〜発掘!シストレ大辞典〜」
http://ameblo.jp/fx-2011/

Posted by 太郎イモ at 2011年05月26日 13:49
ビルさん

こんばんわ.

お元気ですか?
最近は,本業がお忙しいのでしょうか?
もしかして次期波乗りの開発中とか?
(冗談です(笑))

波乗り(F9G1)は,
今も快調に,
そして難なく,稼ぎ続けてくれています.
ありがとうございます.
Posted by そらとぶ at 2011年06月12日 19:13
そらとぶさん
お世話になっております。
私は元気にしております。
お気遣い有難うございます!
最近は、裁量トレードに磨きをかけております。
波乗りも順調でなによりです(^-^)
無理せずがんばりましょう(゚-゚)
Posted by ビル・バフェット at 2011年06月13日 15:10
ビルさん

そうでしたか.
お元気そうで.

自分もゆくゆくは裁量を身につけねばと
思ってはいるのですが,
重い腰が上がりません.

初心者向きのいい商材あったら教えて下さいね.
商材なんかなくてもやる気さえあれば,
できるのかもしれませんが...

要はやる気がないということか???
Posted by そらとぶ at 2011年06月13日 21:01
そらとぶさん
裁量トレードは、ゆとりをもって焦らずですね。
いろんな手法がありますが、基本的には、移動平均線での戻り売り、押し目買い、これを狙えるところまで引き付けて、じっと待って、チャンスには大胆に、不発なら躊躇なく切る。ということが大切だと思っております。
小さな損を作っても気にせず、チャンスを待つ。
これに尽きると思っております。
コメント有難うございます!
Posted by ビル・バフェット at 2011年06月14日 00:32
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/197738953
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
--------------------------------------
給料が一番多くても、打率が2割だったらふさぎ込んでしまいます。 逆に給料が一番少なくても4割打てれば、それこそ大喜びするでしょう。 大事なのは、自分が好きな事をとびきり上手にやることです。 ウォーレン・バフェット
---------------------------------------
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。