ドコモポイントドコモポイントドコモポイントドコモポイントドコモポイントドコモポイント

運用前に必ずサポートサイトをご覧下さいひらめき

ハイチ地震救援募金はこちらでも

犬猫犬猫犬猫

2008年06月07日

ストップロス

6月始まって早々、やられました。

6月2日 -17455円 痛い・・・
6月3日 -653円 ・・・
6月4日 +4893円 ちょっとだけ。
6月5日 -28612円 ストップロスを忘れずに。
6月6日 +9759円 振り出しに戻った気がする。

注意:指標発表を忘れるな。ストップロスをせよ。

私の大好きなMetaTraderには、何百というテクニカル指標があります。
世界の有志が作ってくれたものをいろいろと試すことができます。

どんなテクニカル指標も過去の値動きの結果をさまざまな形で表現してくれているだけであって、決して未来の値動きを表しているわけではありませんが、「おそらくこういうように動くのではないか?」という予想が立てられる凄く便利なツールとなります。

いくつものテクニカル指標(インジケーター)を試しました。
今でもチャートの分析に沢山のインジケーターを盛り込んだりすることもあります。
かなりの確立で勝てるんじゃなかろうか!と思える組み合わせを見つけたり、調整したりしてました。
勝率100%なんてありえないのですが、100%に近いインジケーターの組み合わせがあるんじゃないだろうか?
と分析を繰り返したりもしています。

ですが、最近思うのですが、

最終的に一番効果のあるテクニカル指標?は、日本人が考えたローソク足ではないのだろうかと。
ローソク足のヒゲやその長さ、複数のローソク足で構成される形といった単純な値動きの軌跡が、今後の値動きを一番よく表していると思えてなりません。

メタトレーダーのインジケーターはこちら⇒http://codebase.mql4.com/indicators

ローソク足についてはこちら


posted by ビル・バフェット at 13:45| Comment(0) | TrackBack(0) | ドコモ提供眠い(睡眠)FX収支(リアル裁量休憩中) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
--------------------------------------
給料が一番多くても、打率が2割だったらふさぎ込んでしまいます。 逆に給料が一番少なくても4割打てれば、それこそ大喜びするでしょう。 大事なのは、自分が好きな事をとびきり上手にやることです。 ウォーレン・バフェット
---------------------------------------
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。