ドコモポイントドコモポイントドコモポイントドコモポイントドコモポイントドコモポイント

運用前に必ずサポートサイトをご覧下さいひらめき

ハイチ地震救援募金はこちらでも

犬猫犬猫犬猫

2008年05月31日

スワップ狙いの商材

底値は誰にも分かりません。

スワップ狙いに特化した商材は危険です。

勿論、資金が有り余るほどあるなら話は別です。

1ドル350円が50円になってもヘッチャラなほど資金があるなら投資してもいいかもしれません。

でも、儲かりません。ずっと含み損を抱えることになります。

例えばの話ですが、2007年夏までは1ドル150円くらいでした。
その時に100万円持っていて、10万円分を買い、スワップポイントを稼ごうと思ったとします。
先日1ドル100円にもなりました。50円下がった訳です。
50円下がるということは、1円あたり10,000円なので、
10万円分のポジションで、500万円下がったということです。

ここまで下がる前にロスカットで資金はなくなってますよね。

極端な話ですが、例えロスカットしないくらい資金があったとしても

ずっーーーーと含み損を抱えた口座となります。
ずっと含み損を抱えて何十年も過ごすことになります。
そんなのつまらないです。

市場は何があるかわかりません。

スワップによる長期運用のうまみはもうないと思っています。

逆相関関係(2つの通貨ペアの組み合わせで損失を打ち消すように運用)でうまく運用する方法もありますが、

これも資金がなければ片方が下がり続けているのに、片方はもう天井ってこともあり、逆相関関係が崩れることはあります。

これからFXを始める方は気をつけて下さいね。
posted by ビル・バフェット at 19:12| Comment(0) | TrackBack(0) | やや欠け月買わないほうがいいFX情報商材 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
--------------------------------------
給料が一番多くても、打率が2割だったらふさぎ込んでしまいます。 逆に給料が一番少なくても4割打てれば、それこそ大喜びするでしょう。 大事なのは、自分が好きな事をとびきり上手にやることです。 ウォーレン・バフェット
---------------------------------------

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。