ドコモポイントドコモポイントドコモポイントドコモポイントドコモポイントドコモポイント

運用前に必ずサポートサイトをご覧下さいひらめき

ハイチ地震救援募金はこちらでも

犬猫犬猫犬猫

2009年10月12日

斎藤一人:千年たってもいい話

 すいません。またしてもFXと関係ないお話です犬
でも、あなたの人生がもっと良くなる(かもしれない)お話です。

本を紹介します。

ご存知、「銀座まるかん」の社長の本です。
スリムドカンなら聞いたことあるかな?
CD3枚付で1600円(+税)
saitohitori.gif

CDには、斎藤ひとりさんの全国公演のお話が聞けます。

さいとうひとりって誰?って方にちょっとだけご説明すると、1993年から10年間ずっと高額納税者番付で10位以内に入ってる社長です。
光の玉が見える人です。
その玉がいろいろと教えてくれるそうです。
土地が下落するのを前もって分かってました。
人を治癒する能力も持っているようです。
神様と交信?ができるような気がします。
不思議な力をお持ちのようです。

こう書くとなにやら宗教か何かか?と胡散臭いと感じるかもしれませんが、宗教団体は税金払いません。日本一税金払ってるお方です^^;

私もこの本を読んで、ひとりさんがどのような人物なのか分かり始めましたが、本当の「本物」の人の様な気がします。

お金持ちの中には、人に嫌われたり、人を蹴落としてまで這い上がったりして来た人は多いと思います。
ひとりさんは、沢山の人に好かれながらお金が自然と集ってきているというそんな印象を受けました(本やCDを拝見しただけですが)

他にも色々な本があるようです本
たまには、こういった本もどうでしょう?

""""""""""""""""""""""""""""""""
posted by ビル・バフェット at 21:43| Comment(5) | TrackBack(0) | 本オススメ本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月24日

ロンドンFX物語

londonfxstory.jpg

ロンドンFX物語


ディーリングルームのノンフィクション物語です。
実際にロンドンのディーリングルームで働いていた著者が見たプロのトレーダーやそのお客様たちの考えや行動が垣間見れてとても面白かった。
違った意味で、ワクワクドキドキさせてくれる話だった。
まず入ることが許されない戦場(ディーリングルーム・・・海外なのでその建物の近くにだって行けるわけないけど)、それもロンドンという土地で戦っている人たちに自分が触れているような感じで、もし自分がその場にいたら、ボスの睨みに怯えながらかなり緊張の毎日で、とてもじゃないけど、やっていけないだろうな〜とか考えたり。
でも、なんだかそんなおっかないボスでも凄く暖かそうで、それでいて凄い先を読む力を持った豪腕トレーダーだったようで、会ってみたいという気持ちにもさせてくれた。一人が日々何100百億ドルも動かしてる(1トレードで、何百億円!ってことも)なんて、びっくりだ。
為替市場は漠然とアメリカが市場では一番大きいなんて思っていたけど、改めてロンドンがこの世界市場を作っている、それもロンドン郊外の50名ほどのプロ集団たちが作っているような気がした。大げさかな?

なんだかロンドンが身近に感じてロンドンが好きになった一冊だよ本

いつか行ってみたいと思った家


posted by ビル・バフェット at 23:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 本オススメ本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月11日

クリス岡崎さん最高!

クリス岡崎さん最高〜〜〜!!!!!!!!!
「億万長者専門学校」という本を買ってから通勤途中、営業途中に読んでいて、今日読み終わりました。
真面目に、真面目に、真面目に、
沢山の大人に読んでもらいたい本です。
あとがきを読んで、岡崎さんがこの本を世に出したり、セミナーを活動的にやっている理由がわかりました。
既に億万長者であって、これ以上お金がほしいわけではありません。
なんのためにやっているのか?
なんで億万長者専門学校なるものを作ったのか。
充分理解できました。
その理由(ビッグ・ホワイ大きな使命)には感銘を受けました。

本当に沢山の人に読んでほしい本です。
特に、今のこの日本で、なんのために生きているのか?
こんなはずじゃなかった・・・って、
少しでも思ったことがある人には、
是非、読んでほしいです。
 
また、一度は、自分にしかできない何かがあるはず!
って思ったことがある人や、
諦めながら生きている人や、
何をやってもダメだ。私はダメなのかも、
って思ったことがある人や、
本当に億万長者になりたい!って思っている人や、
今の生活を変えたい人や、
夢を夢で終わらせたくない人、
そんな人たちに是非読んでほしい本です。
posted by ビル・バフェット at 20:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 本オススメ本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月08日

億万長者専門学校

今日は、素晴らしい本を紹介します。

okuman.jpg

家に帰る途中、本屋に立ち寄ってみました。
電車の中で読書でもしようと思ったからです。

勿論、FXや投資関係の本にしようと思っていました。
そこで、なにやら妖しい本を見つけました。

『億万長者専門学校』

黒地に金色の文字で「億万長者専門学校」と書いてある。
最近こういう本って多いよな。
そう思いながら、一応手にとって数ページ読んでみました。
『みんな〜、なにがなんでも億万長者になりたいですか〜〜!』
『もっと、もっと、幸せになりたいですか〜〜〜〜〜〜〜!』
イエ〜イ!サンキュー!

なんだこのノリは?なんか軽いノリだな。
また、こんな本に騙されて買っちゃう人多いんだろうな。
なんて思っていましたが、
推薦者の方々が数ページ後にも載ってて、まぁ、こういう軽いノリのも面白いかもしれないな。1800円だし、買ってみよう。

こんな軽い気持ちで買ったのですが、
電車の中で、第1章(本の中では、「ルール1」となってます)を読んだだけで、目から鱗!自分が間違っていた!と痛感しました。
たった第1章を読んだだけで、今までの自分の考えが間違っていたことに気づかされたんです。

クリス岡崎さんって生粋の日本人だと思いますが、本物の億万長者を育てることができる人物だと感じました。

私は、まず、お金、何が何でもお金さえあれば人生がうまくいく。
幸せになれるって思っていました。
そうではないってそれが最初じゃない。
「はっ!」とさせられました。

続きは、どうぞ、買って読んでみて下さい。
まだ、最後まで読んでませんが、ワクワクさせてくれる本だと思います。

クリス岡崎さんのホームページはこちらです。
億万長者専門学校

amazonから買うと音声ファイルが貰えたんですね。
何冊か買ってもいいかもしれないって思ってます。

初めて、友人知人に本当に薦めたい本に出会いました。
posted by ビル・バフェット at 23:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 本オススメ本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
--------------------------------------
給料が一番多くても、打率が2割だったらふさぎ込んでしまいます。 逆に給料が一番少なくても4割打てれば、それこそ大喜びするでしょう。 大事なのは、自分が好きな事をとびきり上手にやることです。 ウォーレン・バフェット
---------------------------------------

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。