ドコモポイントドコモポイントドコモポイントドコモポイントドコモポイントドコモポイント

運用前に必ずサポートサイトをご覧下さいひらめき

ハイチ地震救援募金はこちらでも

犬猫犬猫犬猫

2009年02月05日

ゆうちょ銀行:Alpari送金完了!

 1月29日にゆうちょ銀行から送金して、やっと昨日口座に反映されました。6日(4営業日)で入金されました。

 ゆうちょ銀行から英国へ送金する場合、ポンドのみ可能です。たとえ、Alpari社がドル口座や円口座を用意してくれてても、ゆうちょ銀行からはポンドしか送れません。
ということでAlpariのポンド口座にポンドを送金しました。
私はUSD建ての口座しかありませんが、以前、Alpari社に確認したところ、手数料かからず円からUSDに移してくれるということだったので、ポンドでも恐らく問題ないと思っていました。

 ゆうちょ銀行では以下のように書き込んで、送りました。
銀行口座住所の枠が足りなかったので、書けるところまで書いたのですが、ゆうちょのお姉さんが気づいて、しっかり書いたほうが良いということで、上の狭いところに住所を書き足してます。
jppost-alpari.gif


 入金直後のAlpari
alpari10perbonus.gif

 10周年10%ボーナスで555.94ドルがクレジットされてます。
3月6日までボーナスは続くようです。

さて、気になるポンド口座から米ドル口座へのトランスファーですが、どうだったでしょうか。
入金された直後のレートを確認してみました。

GBPUSDのレート1.44606
alpariopen2.gif

 ゆうちょから送ったポンドは、
3841.43ポンド。
ここから必ずかかるAlpariの提携銀行手数料の5ポンドが引かれた額が、
3836.43。
Alpariがポンド口座から私のUSD口座に移してくれた額が
5554.90米ドル

GBPUSDが約1.44606なので、
3836.43x1.44606=5547.70米ドル
 おおっ!間違いなく手数料はかかってません犬
むしろちょっと得した気分です^^

ちなみに、ゆうちょ銀行の送金手数料2500円と為替換算レートは別途かかってます。ゆうちょ銀行のレートは午後12時にその日のレートに変わります。明らかに値上がりしているようなら12時前に送金しましょう^^
米ドルのみ午前11時にレートが変わります。

"""""""""""""""""""""""""""

posted by ビル・バフェット at 23:26| Comment(7) | TrackBack(0) | やや欠け月海外送金について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月28日

海外送金:ゆうちょ銀行

申し訳ござません。ゆうちょ銀行のレートに感激し昨日以下の記事を書きましたが、レートはドル→円に両替するレートでした。もー、かなり失望していますドコモポイントおばちゃんっっ・・・そうだよな。2円も安いレートってありえないよな。実際昨日のドル海外送金レートは90.35で、Goロイズのレートの方がドル円に関しては0.05円お得でした。私は勇んで現金握り締めて郵便局の前で撃沈しました(;;)私の記事で翻弄されてしまわれた方、大変申し訳ございませんでした。
------------------

 本日(日が変わったので昨日になります)、ゆうちょ銀行へ行き海外送金について聞いてみました。

 手数料2500円のみ。
 為替手数料はないそうです。(というかレートに含まれているのでしょうけど・・・どうやらゆうちょ銀行のお姉さん方も、それ程海外送金を手がけてらっしゃる訳ではないようで、元のレートがいくら?とか為替両替の料金?とか色々聞きましたが、結論から言いますと、提示されたレートでそのまま送金されるということでした。ゆうちょ銀行も提携先の銀行から提示されるレートをお客さんに知らせているだけで、それ以上のことはよくわからないみたいでした)
 午前10時頃に確認した時のレートは、1ドル89.89円(前日のレート)
 14時過ぎに確認した時のレートは、1ドル88.35円でした。
海外にドルを送金したい場合は、このレートに2500円プラスしただけしかかからないそうです。また、ゆうちょ銀行の場合午前11時に米ドルのその日のレートが決まり、その他の通貨は正午に決まるようです。
これがお姉さんにもらった紙です。
yuubinkyoku01.gif

 正直ちょっとびっくりしました猫
携帯でドル円レートを見ましたが、どう考えても、日足の安値を割ったレートでした。今現時点で88.44が最安値です。
「国際送金のご案内」という冊子を貰い、
yuucho.gif
その中に換算レートは、
「テレビ等で報道される銀行間の取引されるレートとは異なります。」とありますが、それにしたって安くないですか?私、何か勘違いをしてるんでしょうか?ドコモ提供
 今朝Goロイズから送られてきたレートですと、
USD 90.30となってます。
ちなみに、ゆうちょ銀行での送金は、4〜7営業日かかるようです。

 ゆうちょ銀行って銀行への送金の他に、一風変わったサービスで、「住所あて送金」というのもあるようです。現地に住んでる人へ為替証書というものを送って、現地の人が郵便局へその為替証書と引き換えに現金を受け取るようです。
 銀行口座を持ってない人に現金を送るシステムとして使えそうですねわーい(嬉しい顔)

 追記:ゆうちょ銀行も送り先の国の通貨でしか送金できないようです。イギリスならポンドのみ送金可能ということですもうやだ〜(悲しい顔)
Alpariのドル口座にこのレートでそのまま送りたい〜ふらふら

""""""""""""""""""""""""""""""

posted by ビル・バフェット at 01:01| Comment(14) | TrackBack(0) | やや欠け月海外送金について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月26日

海外送金:シティバンク

シティバンクのネットバンク
http://www.citibank.co.jp/e-Savings/

(今気づきましたが、メガネのお姉さんかなり弾けてます^^)

 海外送金がネット上で出来るということで申し込みました。
送金時にかかる手数料及び両替手数料は
海外電信送金手数料 3,500円/件
当日のシティバンク銀行店頭での米ドル電信売レート(TTS)に3%を加えたレート(TTS×1.03)

 e-Savings口座は口座維持費がかからないようです。
 何故シティバンクなのかというと、お札を持って銀行へ行って、海外送金の手続きをする作業を想像したら、どうも面倒な気がしてネットで海外銀行送金が出来ないかと探してたらここしか探せなかったのでドコモポイント
 要するに、メインで使用している銀行からシティバンクに振込みして、更にシティバンクから海外へ送金したかったのです。いつもの自宅のパソコンから^^;かな〜り面倒くさがりかもしれません。
 でも、何かと海外へ行ったときとか、便利になる様な気がしてます。
 既にご利用されてる方もいらっしゃるかとは思いますが、他にもそういったサービスあるようでしたらお教え下さい。
 有難うございますわーい(嬉しい顔)

でもね。いつかはHSBCプレミア(口座維持預金残高1000万円以上猫

"""""""""""""""""""""""""""
posted by ビル・バフェット at 22:00| Comment(12) | TrackBack(0) | やや欠け月海外送金について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月24日

海外送金:MoneyBookers

 海外のFX業者への入出金ではFXDDでも取り扱いのあるペイパル(Paypal)は有名ですが、ペイパルも対応していない業者は結構あります。

 色々な入金方法があるなかで、比較的ペイパルに近いと感じたのが、MoneyBookersです。VISAやMasterカードを登録して送金が出来るのと、申し込みが簡単な点です。(ペイパルの利点をご存知ない方に一応、お伝えすると、先方に自分のクレジットカードナンバーを知らせないで送金が出来るという点ですね)

 登録時に分かりづらいところを書こうと思います。

申し込みは、以下のサイトから
http://www.moneybookers.com/app/

サイト中央の
moneybookers1.gif
をポチっとやってください。

 で、名前や住所など必要事項を記入していって、OKか何かをポチっとすると自分のメールアドレス宛にベリフィケーション(確認)のメールが飛んできます。

件名:Email verification for your Moneybookers account

メール文の中のクリックできるhttps://www.moneybookers.com/app/register.pl?code=XXXXXXXX〜というようなのをクリックします。

するとMoneyBookersのメンバーに登録され
件名:Thank you for registering with moneybookers.com
というようなメールが届きます。

その次に申し込み時に入力したメールアドレスとパスワードでログインしてクレジットカードを登録します。

 この時、ランダムに1.01〜2.99ユーロをカードに請求しますが、良いですか?というような質問があったと思います。これは登録するカードが本当に申込者のものなのかを確認するためです。で、請求してもらいます。
引き続きメールが届きます。

件名:Credit/debit card verification deposit created
This email confirms that we have now debited a random amount between 1.01 and 2.99 EUR from your credit/debit card. You must complete the following steps to verify your credit/debit card:

1.01〜2.99の間のユーロを請求したので、いくら請求されてるか確認して、確認した金額をログイン後に[Verify]ボタンで金額を入れて承認します。

 上記一連の流れについて。
 私は日本のクレジットカードを登録したので(ほとんどの日本人はそうだと思いますが^^;)、請求は日本円となっていると思います。クレジットカード会社のホームページで数日後、請求金額を確認したら160円でした。160円を[Verify]入力する訳には行きません。日本円に両替される前のユーロがいくらかを確認する必要があるので、クレジット会社に電話で「○月○日に請求が来ている160円の円に両替される前のユーロはいくらですか?」と確認しました。1.25でしたね。

問題なければ、
件名:Credit/debit card verified
というメールが届きます。
 これで晴れて、MoneyBookersを通してカード決済が可能となりました。ちなみに最初にカードを承認してもらう為に請求された1.01〜2.99のユーロはアカウントに反映されます。預けている(Deposit)ことになります。MoneyBookersに持っていかれる訳ではありません。

ちなみに、LibertyserveやWebmoneyという送金方法もあるのですが、まだ登録しただけでどう使うのかよく分かってません。

""""""""""""""""""""""""""""""
posted by ビル・バフェット at 00:56| Comment(4) | TrackBack(0) | やや欠け月海外送金について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
--------------------------------------
給料が一番多くても、打率が2割だったらふさぎ込んでしまいます。 逆に給料が一番少なくても4割打てれば、それこそ大喜びするでしょう。 大事なのは、自分が好きな事をとびきり上手にやることです。 ウォーレン・バフェット
---------------------------------------

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。